記事一覧

販促品としても使える

ファイル

業者選びのコツ

クリアファイルは日常的によく使う文房具の一つです。学生はもちろんのこと、社会人となっても様々な書類の分類に必要ですし、主婦であっても必要なことが多い文房具です。このようにニーズが高い文房具であるので、クリアファイルは販促品としてもよく利用されています。書類を渡すときのファイルとしてそのまま渡すこともできますし、おまけとして渡してもよいでしょう。クリアファイルは軽くて薄いので、もらった側の負担になりにくいというメリットもあります。クリアファイルを作成するときは業者に依頼するのが一般的です。業者と一口にいっても非常に様々な種類があります。小ロットから対応してくれる業者も多く、現在はかなりの選択肢が存在します。クリアファイルの印刷業者を選ぶときは、まずどのようなデザインでどれくらい作るのかを明確にしてから選ぶ必要があります。クリアファイルはポリプロピレンという透明な素材で作るものなので、基本的には透明です。裏表にイラストなどを載せたいのであれば、片方は白を塗った上で色をのせていくことになります。フルカラーかモノクロかで料金が変わる業者もあれば、サイズや形だけで値段が変わり、色の塗り方では変わらない業者もあります。デザインを業者に依頼する場合でも、作る枚数は決めて見積もりをとると比較しやすいです。また、サンプルを利用して比較するのもおすすめです。だいたいのデザインが決まったらサンプルを依頼して比較してみると良いでしょう。